« アメリカで最初の奴隷はアイルランド人だった その1 | トップページ | アメリカで最初の奴隷はアイルランド人だった その3 »

2012年3月22日 (木)

アメリカで最初の奴隷はアイルランド人だった その2

1650年代になると、100,000人以上の10~14歳のアイルランドの子供達が、両親から引き離され、東インド諸島の西部、ヴァージニアニューイングランドへ奴隷として売られていきました。この50年代には、約52,000人のアイルランド人(ほとんどが女性や子供達)がバルバドスバージニアに売られていきました。また、更なる30,000人ものアイルランド人が高額落札者によって、輸出されていきました。1656年、クロムウェルは、2,000人のアイルランドの子供達をジャマイカへ連れて行き、イギリス入植者へ奴隷として売っています。

今日、多くの人々が、アイルランド奴隷の事実がどういうものであったか口を閉ざしています。ある人は、アイルランド人におこった出来事を、「年季契約奉公人」であった、という表現をつかうかもしれません。しかしながら、17世紀から18世紀に起こった事実のほとんどが、アイルランド人奴隷を家畜のように扱ったという、残酷な事実以外のなにものでもありません。

アフリカ奴隷貿易はちょうど同じ時期に始まりました。その事実は、詳細に渡り、くわしく記録されています。この記録によると、アフリカ人奴隷は、当時毛嫌いされたキリスト神学に汚染されていないということで、アイルランド人よりも高い金額で取引されており、アイルランド人奴隷よりもはるかにいい扱いだったということです。

アフリカ人奴隷は、1650年代後半、とても高価(50ポンド)なものでした。アイルランド人奴隷はというと、5ポンド以下のとても安価に扱われていました。もし、主人が奴隷を殴ったり、やけどを負わせたり、死に追いやったとしても、犯罪にはなりませんでした。奴隷を殺してしまうことは、その主人にとって金銭面で不利益ではありましたが、より高価なアフリカ人を殺すよりも、はるかに安いものでした。

イギリス人の主人達は、自分達の個人的な満足や大きな利益の為に、アイルランド人女性達を飼育し始めました。また、その子供達は主人の無償の労働力となり働きました。これは、主人達にとって、大変使い勝手がよかったようで、何らかの形でアイルランド女性が自由を手に入れることができたとしても、彼女達の子供は奴隷として残されました。結局のところ、アイルランド人の母親達は、自分達が奴隷解放されたとしても、めったに、子供を残して出ることはなく、奴隷として残っていました。

当時、イギリス人は、市場シェアを高めるために奴隷女性(多くの場合、12歳)をよりよく利用する方法を思いつきました。:イギリス人入植者達が、アイルランド人女性(子供も含め)とアフリカ人男性を更なる奴隷を得る為に、飼育(交配)し始めたのです。この交配により生まれた、新しい奴隷「ムラート」はアイルランド人達よりも高値で取引されるようになりました。、また、入植者達は新しいアフリカ人奴隷を購入するよりも、ムラートを購入することで、お金を節約することができました。

このアイルランド人女性とアフリカ人男性の交配は、数十年続き、広範囲に広がっていきました。その後、1681年、「販売目的で、アイルランド人奴隷女性とアフリカ人奴隷男性に子供をつくらせることを禁止する」という法律が施行されましたが、それは、単に、膨大な利益を得ていた奴隷貿易会社をの収益を止める、というのが目的で施行されたものでした。

イギリスは、この残酷なアイルランド人奴隷貿易を100年以上にわたり続けました。記録によると、1798年のアイルランド暴動後も、何千ものアイルランド人奴隷がアメリカやオーストラリアへ売られています。

長年に渡り、アフリカ人とアイルランド人への残酷な人権侵害が行われました。 あるイギリス船では、船員たちの為の、大量の食べ物を積んでいたにも関わらず、1302人もの奴隷が大西洋に投げ出されたという記録も残っています。

続く・・・

« アメリカで最初の奴隷はアイルランド人だった その1 | トップページ | アメリカで最初の奴隷はアイルランド人だった その3 »

TIL(Today I learned)」カテゴリの記事

コメント

アイルランド奴隷に関して、出来れば英文の出典お願いします。

Martin, J. Global Research Centre for Research on Globalization. URL: http://www.globalresearch.ca/the-irish-slave-trade-the-forgotten-white-slaves/31076 [12 January 2013] これは英文の出典ですが、もし、何かで使われるようであれば、このサイトに載っている本を文献として使用されることをお勧めします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1096780/44533177

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで最初の奴隷はアイルランド人だった その2:

« アメリカで最初の奴隷はアイルランド人だった その1 | トップページ | アメリカで最初の奴隷はアイルランド人だった その3 »